新着情報

NEWS

徳島県板野郡藍住町の24時間フィットネスジムRLIGHT24

29

2020 / Aug

ブログ女性用記事男性用記事

*ダイエットコラム7*タンパク質は必要?


こんにちは!
徳島県藍住町にある24時間ジム、FitnessGym RLIGHT24のトレーナーのHarukaです♪


ダイエットインストラクター・ボディメイクインストラクターが教えるダイエットコラム第7弾は・・・

タンパク質



についてお話ししていきます♪


前回の記事で脂質について
https://fitnessgym-rlight24.com/topics/%ef%bc%8a%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%ef%bc%96%ef%bc%8a%e8%84%82%e8%b3%aa%e3%81%af%e6%82%aa%e8%80%85%ef%bc%9f/

前々回の記事で糖質について
https://fitnessgym-rlight24.com/topics/%ef%bc%8a%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%ef%bc%95%ef%bc%8a%e7%82%ad%e6%b0%b4%e5%8c%96%e7%89%a9%e3%81%a3%e3%81%a6%e6%82%aa%e8%80%85%ef%bc%9f/


お伝えしていますので、こちらも合わせてぜひチェックしてみてくださいね♪



それでは本題に入っていきます!

タンパク質と聞くと、ボディビルダーやマッチョが意識して摂取している栄養素というようなイメージがあるかと思いますが、そんなことはありません。


今まで脂質や糖質が生きていく上で重要な栄養素だとお伝えしておりましたが、人間が生きていく上でタンパク質こそが一番重要な栄養素です。

ですが、日本人は割と糖質に偏りがちで一番重要なタンパク質が1日の必要量足りていないことがほとんどです。


それでは詳しくお話ししていきます♪

意識してタンパク質を摂っていますか?


意識をしていないと摂取を怠ってしまうタンパク質。
食べているつもりでも量が足りていなかったり、朝時間がないからと菓子パンだけで済ませてしまったり・・・していませんか?


私も心がける前までは、朝ごはんを菓子パンやおにぎりだけで済ませてしまったり、ランチにパスタだけ・・・などの生活をしていました。

前述した通り、思い返してみると糖質ばかり摂取して、タンパク質なんて一切気にしていなかったうえに、むしろお肉は太るだろう・・・という間違った考えさえも持っていました。

皆さんも思い当たる節があるのではないでしょうか?

タンパク質の役割と重要性


タンパク質は代謝の元となる筋肉はもちろんのこと、内臓、皮膚、爪や髪、骨や歯など体を構成しているどの部分を取っても大体はタンパク質が存在します。
また、ホルモンバランスを整えることや消化吸収などもタンパク質が中心に行われています。


体の約60%は水分でできていますが、体の構成で水の次に多いのはタンパク質で、15〜20%を占めています。


タンパク質の摂取を減らしてしまうとエネルギーの元が筋肉となってしまい、結果的に筋肉を削りながら活動することになってしまうのです。


代謝が悪い方は圧倒的タンパク質不足です!!
タンパク質の摂取が足りないと、痩せにくい体になりますし、しっかりタンパク質を意識して摂取できると太りにくい体になるということなのです。


ダイエット中でしたらなおさら積極的に摂りたい栄養素ですね♪

タンパク質の必要量の目安と内容


ここまでで、タンパク質の重要性について理解していただけましたでしょうか?

ここからはより詳しく、摂取量の目安や内容についてお話ししていきます!


まず、一日のタンパク質必要量は、

体重×1.5〜2グラム

と言われています。


例えば、体重50kgの方ですと1日75g〜100g摂取する必要があります。(一食にどかっと摂取するのではなく、3食以上に分けて摂取しましょう)
これは、皮なし鳥もも肉に換算すると、400g〜550gほど、納豆ですと9パック〜12パック必要になります。(目安量です)


みなさん、1日の必要量足りていますか???
かなり摂取しないといけないことがわかりますよね。


また、タンパク質は、種類が二種類あり、
・動物性タンパク質
・植物性タンパク質

と分けられています。


名前の通り、
・動物性タンパク質→肉・魚・卵・乳製品
・植物性タンパク質→大豆製品(納豆や豆腐・豆乳)
などがあげられます。


1日のタンパク質の摂取比率は、

動物性タンパク質70%・植物性タンパク質30%

を目安にしていただき、様々な食材からタンパク質を摂取することが重要と言えます。

また、タンパク質はDITと呼ばれる消化吸収時に使われるエネルギーが、糖質や脂質より高く、消化時のエネルギー消費の観点から見てもタンパク質を摂取することはダイエットに最適なのです☆


カロリーが気になる・・・という固定概念を捨て、タンパク質中心の食生活にシフトし、太りにくく痩せやすい身体を目指しましょう!

*まとめ*


今回は、タンパク質の重要性をお伝えしました!


タンパク質=太るという固定概念は捨てられたでしょうか?

朝ごはんを抜いてしまう・・・軽食で済ませてしまう・・・など、忙しい毎日を送る方々は特にタンパク質が足りていません!

タンパク質不足は、筋肉減少から起こる肥満はもちろん、皮膚や髪、骨などにも悪影響を及ぼします。

1日のタンパク質必要量は・・・体重×1.5〜2g!!!

人間の体で、水の次に大事なタンパク質をしっかり意識して摂取するようにして、痩せやすく太りにくい体はもちろん、若々しく艶のある皮膚や髪も手に入れましょう!!



次回は、プロテインについてお話しいたします!
特に忙しい毎日を送る方や、食事で必要なタンパク質量が摂取できていない方にみていただけると嬉しいです☆